まち遺産コレクション

花と杜の散歩みち マップ

  • 価格500円
    金港堂一番町店で販売中。
    お急ぎの方は事務局までご連絡下さい。

◆事務局 連絡先◆

  • TEL : 090-6224-4036(柴田)
  • MAIL : mati-isan@googlegroups.com
    アドレスをコピーしてご利用下さい。

助成

  • ■平成24年度 第20回住まいとコミュニティづくり活動助成事業[一般財団法人ハウジングアンドコミュニティ財団]
    ■平成23年度青葉区まちづくり活動助成事業
    ■平成19年度若林区まちづくり活動助成事業
    ■平成18年度みやぎNPO夢ファンド助成事業

« まち歩き「八幡・国見の花を歩く~地形と地名を辿りながら~」のお知らせ | トップページ | 定例会(23/5/26) »

2011年5月20日 (金)

「八幡・国見の花を歩く~地形と地名を辿りながら~」実施

荒巻配水場石碑群
 急遽決まった日程で広報不足にも関わらず、新聞告知を見てくださった一般参加者が8名、スタッフと会わせて15名で歩きました。
 八幡池の堤のなごりを確認し、まわりの地形と合わせて池があったことを納得。鶏沢の清流に心を癒されました。
 荒巻配水場では大規模な造成によって、むき出しに置かれた石碑、伐採された並木と以前の写真を比べ、失った環境の大きさを感じました。
鈴虫荘
 かつて「鈴虫荘」と呼ばれた団地では、偶然会った住民の方に「昔は鈴虫がいっぱい鳴いていたのよ」というお話しを伺いました。名前は「鈴虫荘公園」として残っています。
 バス通りを避けて、ヤマボウシやドウダンツツジ、モッコウバラが咲く裏道を辿って藤の巨木を守る千田家へ。
 千田家から国道に戻るのは、へくり沢の上流(蟹子沢)の水路がそのまま歩行者道になっている通称「あかみち」を下りました。「仙台には他にこういう道はないね。おもしろい。」と参加者の声。
千田家

 はじめての参加者にとってもたいへん充実した体験になったことと思います。
 反省点は、複雑な経路でどこを歩いているのか分からないと聞かれたこと。歩く道が入った地図は必要でした。

« まち歩き「八幡・国見の花を歩く~地形と地名を辿りながら~」のお知らせ | トップページ | 定例会(23/5/26) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「八幡・国見の花を歩く~地形と地名を辿りながら~」実施:

« まち歩き「八幡・国見の花を歩く~地形と地名を辿りながら~」のお知らせ | トップページ | 定例会(23/5/26) »

無料ブログはココログ